ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

「健康なび」へのよくあるご質問

Q1.運動できる場所はどういったところがありますか?

A1.
市内には、体育館・武道館、プール、公園など様々な公共施設があります。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒ 
運動(市内健康施設)

Q2.市内をウォーキングしてみたいのですが、どんなコースがありますか?

A2.
市では、歩きながら自然や四季を楽しんだり、文化や歴史にふれたり、観光できる様々なコースを紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒ 
運動(ウォーキングマップ)

Q3.バランスのよい食事のレシピが知りたいのですが?

A3.
食育なびでは、旬の食材を使ったレシピやバランスのよい「献立」のレシピを紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒ 
食育なび(レシピ紹介)

Q4.ストレスがたまりやすいのですが、何かいい対処法はありますか?

A4.
適度なストレスは人を成長させますが、過度のストレスや長く続くストレスは、心身に悪影響をもたらします。健康なびでは、日ごろからのストレスとの上手なつき合い方を掲載しています。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒
休養・こころの健康・たばこ・アルコール(ストレスとの上手な付き合い方)

Q5.最近眠れない日が続いているのですが、どうすればよいですか?

A5.
2週間以上続く不眠は、うつ病のサインかもしれません。眠れないときは、医療機関に相談してみましょう。不眠についてはこちらをご覧ください。

こちら⇒
休養・こころの健康・たばこ・アルコール(眠れないが続いたら…)

Q6.たばこをやめたいのですが、なにかいい方法はありますか?

A6.
たばこをやめることは、生活習慣病の予防に大変有効です。禁煙をするには、歯をみがく、水やお茶を飲む等、様々な工夫が必要ですが、禁煙外来など医療機関に相談することも大きな助けになります。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒
休養・こころの健康・たばこ・アルコール(禁煙しよう)

Q7.お酒の適量を教えて欲しいのですが?

A7.
「節度ある適度な飲酒」としては、1日平均純アルコールで約20g程度(ビール中瓶1本500ml アルコール度数5%)です。ただし、お酒に弱い人や女性、高齢者は、この基準よりも少なめが適量と考えた方がよいでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒
休養・こころの健康・たばこ・アルコール(適正飲酒のススメ)

Q8.健康診断や人間ドックを受けたいのですが?

A8.
市では、各種健康診査や人間ドックを実施しています。国民健康保険の加入や年齢などにより、受けられる健康診査が異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒
健(検)診

Q9.がん検診を受けたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

A9.
がん検診の対象の方には、年度当初に、はがき若しくは健康診査受診券とがん検診の案内が一体となった封筒をお送りしています。ご自身が対象となっている検診をご確認の上ご利用下さい。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒
健(検)診

Q10.健(検)診結果について相談したのですが?

A10.
健(検)診結果については、受診した医療機関で指導を受けることができます。また、各区保健センターでも健康相談を実施していますので、ご利用下さい。

こちら⇒
保健センター

Q11.歯の健康を保つには何かよい方法はありますか?

A11.
むし歯や歯周病は日ごろの生活習慣が大きく影響します。生活習慣を見直し規則正しい生活を心がけましょう。また、歯みがきはむし歯や歯周病予防の基本ですが、デンタルフロスや歯間ブラシなどの歯間清掃用具をあわせて使うことによって、より歯の健康を保つことができます。詳しくはこちらをご覧ください。

こちら⇒
歯の健康(お口のケア)

Q12.保健センターは何をするところですか?

A12.
保健センターは、10区にひとつずつ設置されています。保健師、栄養士、歯科衛生士などの専門職員が、赤ちゃんから大人まで、幅広い世代の方の健康をサポートしている施設です。保健センターでは、様々な健康に関する支援や情報を提供しています。ぜひお住まいの区の保健センターをご利用下さい。

こちら⇒
保健センター

Q13.保健センターと保健所はどう違うのですか?

A13.
保健所は市内に1ヵ所設置(中央区)されている公衆衛生の専門機関です。保健、衛生、医療、食品安全に関する様々な届出や、感染症、難病、精神保健などの専門的な業務を行っています。詳しくは下記へ。

【さいたま市保健所】
http://www.city.saitama.jp/008/016/001/

ページTOPへ




当サイトへのよくあるご質問

◆会員制度について

Q1.会員ってなんですか?会員のIDはどうすればもらえるのですか?

A1.
当サイトは、会員登録をしなくても内容を閲覧することが可能です。ただし、当サイト上で情報発信をしようとする場合、また掲示板やメルマガ受信などのサービスを利用しようとする場合は、会員登録をしていただく必要があります。登録料や会費は無料です。詳しくは次のリンク先ページをご覧ください。

【個人会員について】 【登録団体(団体会員)について】 【利用規約】

Q2.会員になるための資格や制限はありますか?

A2.
団体会員については、食育の活動を行っている(行う)団体であれば、設立形態や業種、規模等は問いません。個人会員も、原則としてどなたでも登録いただけます。ただし、いずれも「さいたま市食育なび利用規約」に同意、遵守いただくことが必要です。

【当サイトの利用規約を見る】

ページTOPへ

◆画面の操作や登録について

Q1.ログインできません。

A1.
当サイトはCookie(クッキー)の機能によりユーザーを認識しています。IDもパスワードも正しく入力しているのにログインできない場合、ご利用のブラウザが、Cookieを有効にするよう設定されていない可能性があります。ご利用のブラウザを「Cookieを受け付ける」設定にしてください。
※Cookieの設定方法は、ブラウザにより異なります。設定方法がお分かりにならない場合は、お使いになっているブラウザの「ヘルプ」でご確認ください。

Q2.会員IDを忘れてしまいました。

A2.
詳しくはこちらをご覧ください。

Q3.パスワードを忘れてしまいました。

A3.
詳しくはこちらをご覧ください。

Q4.画面が文字化けするのですが。

A4.
お使いのWebブラウザの文字コードを「日本語(自動選択)」に設定してください。
※Internet Explorerの場合・・表示>エンコード>日本語(自動選択)

Q5.PDFというファイルはどうやって見るのですか。

A5.
PDFファイルをご覧いただくには「ビューワーソフト」をインストールする必要があります。代表的なものとしては、Adobe社 Adobe Readerがあります。
次のダウンロードページでご確認の上、ソフトウェアをインストールし、ご利用下さい。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

ページTOPへ

◆会員情報の変更について

Q1.会員のIDは変更できますか?

A1.
会員IDは変更できません。登録時にお知らせした会員IDは、お忘れにならないようお願いします。

Q2.連絡先やメールアドレスなどは変更できますか?

A2.
ログイン後、「プロフィール(編集)画面」から変更できます。

Q3.メールマガジンの配信を希望したい[配信を止めたい]のですが。

A3.
ログイン後、「プロフィール(編集)画面」から変更できます。

Q4.退会をしたいのですが

A4.
個人会員の方は、ログイン後の画面で表示される「退会する」をクリックし、その後の表示に従い、ご自身で処理を行ってください。団体会員の方は、電子メール、ファックス、郵便、直接ご来庁のいずれかにより、さいたま市健康増進課あて、退会の届出をお願いします。(登録団体名、代表者名、ご担当者名、ご連絡先を添えてください。なお、口頭でのお届けは受付いたしかねます。)
※ご連絡(お問い合わせ)フォームは
こちら

ページTOPへ

◆イベントへの参加申込み

Q1.各団体のイベントに申し込みをするにはどうしたらよいのですか?

A1.
イベントへは個人会員登録をしていただくことで、サイト上から申し込みをすることができます。なお、サイト上での直接の受付が無い場合は、各団体が定める申込み方法で申し込んでください。

Q2.「健康なび」から申し込んだイベントの受付結果はどのように確認できるのですか?

A2.
申し込みの際に登録されたメールアドレスあてに、電子メールで連絡が入ります。

Q3.申し込んだイベントをキャンセルしたいのですが。

A3.
恐縮ですが健康なびにはイベントのキャンセル機能がありません。主催団体あてに電話、電子メールなどで個別にご連絡ください。

ページTOPへ

◆その他

Q1.「ログイン」とは何ですか?

A1.
「ログイン」とは、会員IDとパスワードを使って会員専用のページに進むことを指します。
掲示板(健康ひろば)への投稿、並びに各団体が募集するイベント等に健康なびを利用して申し込むには、食育なびに会員登録(無料)をし、取得した会員ID・パスワードを使い、ログインをしていただく必要があります。

Q2.「ログアウト」とは何ですか?

A2.
「ログアウト」とは、「ログイン」とは逆に、会員としての接続を切断することです。必要な作業が終わった後は「ログアウト」をしてください。
「ログイン」のままにしておくということは、そのパソコンがまだあなたが使っていることを意味すると同時に、あなただけの情報が見られる状態にあるということです。「ログイン」をしたまま席を離れると、別の誰かがあなたの登録情報を見たり、あなたが希望しない変更、申込みなどをしてしまうことも考えられます。ご注意ください。